ほほづゑ


財界人文芸誌 季刊 ほほづゑ
2019年・春号 第100号

発行人・福原 義春
編集人・長谷川 智恵子

特集 ほほづゑ100号

  • A5判・並製本・149頁
  • 本体価格556円+税
    ISBN 978-4-908287-25-1
    2019年4月1日発売。
    * 定期購読 1年分 4冊で2,400円です。
    (消費税・送料込)
    定期購読は当社に直接お申し込みください。
    お近くの書店での注文可。
    amazon、Fujisanマガジンサービス、楽天でも
    購入できます。
    創刊1994年。1月、4月、7月、10月発売。

目次

カラー口絵

美のギャラリー
 
ゆったりと作者の世界と会話できる至福の境地 上原美術館 近代館……庄子 幹雄
私の好きな店
伊酒屋Dining Caprice 20年通っても飽きない……児玉 哲哉
私の好きな寺院
大仙院(大徳寺塔頭寺院)枯山水の庭園と国宝の方丈との一体感が深い静謐感を伝える……芹澤 ゆう
私の愛蔵品
ROMANE-CONTI1970……ミニエ ジャン-フランソワ

巻頭論評

『ほほづゑ』と平成の25年……堀内 勉

特集座談会 「ほほづゑ100号」
『ほほづゑ』の魅力は面白い財界人と心の共有 奥谷禮子 奥村有敬 福川伸次 宮内義彦 渡辺英二 長谷川智恵子(司会)

特集寄稿

『ほほづゑ』100号に寄せて……福原 義春
「山上山あり、山幾層」……歌田 勝弘
100号に漕ぎ着けた感慨は人さまざま……奥村 有敬
『ほほづゑ』よ、有難う……坪井 珍彦
『ほほづゑ』の知名度は想像以上に高い……渡辺 英二
『白樺』と『ほほづゑ』……中村 禎良
『白樺』のように世間に新風を吹き込む気概を持って……今津 眞作
『ほほづゑ』とは運命的な出会い…長谷川 智恵子
遊びをせんとや…安嶋 明
『ほほづゑ』100号望観…笹川 能孝
『ほほづゑ』創刊号に見る「初心」…山田 晴信
「大吉」 出会いは夢の始まり……竹井 博康
『ほほづゑ』の扉を開けて……伊藤 文子

連載

コナンドイルの書棚から 第14回 作品紹介⑩
 「新しい啓示(The New Revelation)」、「重大なメッセージ(The Vital Message)」、霧の国(The Land of Mist)」……河村幹夫
ハイテク社会への警鐘と提言⑤ イノベーションを我が国益に最大限活用しよう……川畑 正大
たわむれ草子(その15) 互いにバンクする? ……奥村 有敬
俳句は楽し(その8) 最終回 懐かしい日本のことば 歳時記雑感……鴨下 紀子
パロディー 行革百人一首(第2回)……山田 晴信
現代経済人の川柳考〔その2〕……奥井規晶
六十歳からの、もう一度観たい映画ランキング〔断章〕⑤……吉村 直樹
芸術時評 英国史の側面 宗教改革・工業化と芸術……手納 美枝

コラム

近ごろ・ニッポン 戦後復興に必死で挑んだ時代を想起せよ、今の日本……坪井 珍彦
私の趣味 歴史と歌枕の地を探訪……野村 明雄
苦言放言 自転車は交通法規の遵守を……岩井 睦雄

随筆

衰えてゆくまちの再生法……奥谷 禮子
幼児教育の質的見直しへの提言……中村 紀子
瀬戸内海クルーズ……渡辺 英二
絹のスーツ 遺影……中村 喜久美

俳句

春の月……鴨下 紀子

フォッサ・マグナ……今津 眞作

『ほほづゑ』創刊以来の同人一覧

同人往来

編集後記……長谷川 智恵子

本文カット/住吉 弘人、渡辺 英二、齋 正機